Spring Crafts!

Spring Crafts!

モダンイングリッシュでは、年に数回季節に合ったクラフトをします。 今年の春はhttps://bokoco.com/にあるAwesome DIY for Kids 2という本から木の作品を取り上げました。 色々な色の紙を共有することで「Do you want blue?」などの教室で役に立つ簡単な英語を使ういい機会になりました。 We do a fun seasonal craft a few times a year. This spring’s craft was paper trees, an idea we got from...

続きを読む
Monthly Themes: Shopping

Monthly Themes: Shopping

テーマはお買い物です。 ロールプレイをするには最適です! おもちゃのレジやお金を使ってもいいですし、それがなくてもすでにあったおもちゃをお互いに売るロールプレイでも楽しいです。 お店の品を紙やワイトボードで描くのも、フラッシュカードを使うのも良いです。ほとんどの子供はお店を運営するまねをして遊ぶので、そこに英語を追加すれば完璧! One of the first themes we tried was shopping. It’s great for roleplays! You can get a toy cash...

続きを読む
Research Skills: Zoo Fill-in-the-Blank

Research Skills: Zoo Fill-in-the-Blank

Picture book 動物を描いたり、動物と遊んだりするのは楽しくて想像力を伸ばしますが、他にも動物園で学べることがあります。 あるアクティビティーで各生徒が動物についての文章が書いてあるページを選びました。 本で調べて、欠けている単語を入れました。子供向けの動物図鑑はこのアクティビティーにもってこいですが、絵事典でもこれぐらいの基本情報はわかる場合もあります。 何人かの生徒はその動物のことをもっと知りたくてネットで詳しく調べていました! Drawing and playing with animals is fun and...

続きを読む
Monthly Themes: Zoo

Monthly Themes: Zoo

「今月のテーマ」最初のテーマは「動物園」! ほとんどの子供にとって動物はとても面白いトピックで、動物に関連する楽しくてその子の力を伸ばすアクティビティーがたくさんあります。 あるクラスではおもちゃの動物を使って教室でMY動物園を作ったり、あるクラスでは紙に一人一人で自分だけの動物園をデザインしました。 囲いを作ったり、かわいい動物を描いたりすることで想像力を育てます。そして、MY動物園はまだまだ始まりです! One of the first monthly themes we introduced was “zoo”! Most...

続きを読む
Modern English Kids: Portfolios

Modern English Kids: Portfolios

モダンイングリッシュのキッズクラスでは新しい取り組みを始めています。 お子様はこのようなパープルのフォルダーをお渡ししています。 中を見てみてください。最近作ったものが入っています。 ポートフォリオに色々な小さなプロジェクトを入れて、想像力、思考力、調べるスキルなどを鍛えます。毎月違うテーマにそってアクティビティをしています! We have added a new feature to our Modern English kids classes: portfolios. Does your child have a...

続きを読む

March 6 Information Session! 3月6日の説明会!

3月6日に香里園と小野原校で説明会を開催します。4月からレッスンを始めるのに興味のある、幼稚園から小学生の子供向けの無料体験イベントです!すべてのコースについて説明いたします。そして、お子様がトライアルレッスンを受けて親も見学していただけます。すべて無料です! On March 6 we will hold information sessions for kids and parents at our Korien and Onohara schools. It’s a free trial lesson event for...

続きを読む

Phrase of the Week: They Up and Left!

“I thought they would stay in New York forever, but they up and moved to California.”  「もう一生ニューヨークに住むだろうと思っていたら、急にカリフォルニアに引っ越してしまった。」 “I didn’t even know he had a girlfriend, and then he up and got married.”  「彼にガールフレンドがいるとさえ知らなかったのに急に結婚したんだよね。」 インフォーマルに喋る時、動詞の前に「up...

続きを読む

Idiom of the Week: Cut off your nose to spite your face

“If you cancel the whole vacation because the kids got bad grades, aren’t you just cutting off your nose to spite your face? You were looking forward to that vacation!” 「子供たちの成績が悪かったからって旅行をキャンセルするのは、腹立ちまぎれにやってるだけじゃない?あなただって楽しみにしていたじゃない!」 「Cut off your nose to spite...

続きを読む

Phrase of the Week: In Spite Of

“In spite of the bad weather, we had a good time.” 「悪い天気はともかく、楽しい時間を過ごした。」 In spite ofやdespiteは期待するような効果がなかったことを表します。天気が悪かったから出かけても楽しくなかったと思うのは無理もないですが、実は雨が降ってもとても楽しかったです! “In spite of” or “despite” are used to say that something didn’t have the effect you might...

続きを読む

Idiom of the Week: Dropped the Ball

“We worked so hard on this project, and you didn’t turn it in on time! You really dropped the ball.”  「あんなに頑張ったプロジェクトなのにあなたが時間通りに提出しなかった!ヘマをやってくれたな。」 誰かが大きなミスをした、するはずのことをしなかったときに「they really dropped the ball」と言います。...

続きを読む

Idiom of the Week:Didn’t Have the Heart

“She loves Santa so much. I just didn’t have the heart to tell her that the presents really come from her parents.”  「彼女があまりにもサンタのこと大好きだから、本当は親がプレゼントを用意しているってどうしても言えなかった。」 “I don’t have space for all these paintings my grandmother made, but I just don’t have the heart...

続きを読む

Idiom of the Week: Caught with your hand in the cookie jar

“He tried to say he didn’t do it, but they caught him with his hand in the cookie jar.” 「やってないと言い張ったがクッキー・ジャーに手を突っ込んだまま見つかってしまった。」 お母さんにクッキーをおねだりする子供を想像してください。 お母さんはダメと言いますが、それでも台所に行ってジャーからクッキーを取ります。 高い棚のクッキー・ジャーからクッキーを取ろうとする子供というのがアメリカではよくある例えです。どんな犯罪のメタファーにでも使えます。...

続きを読む

Phrase of the Week: Sounds Like a Plan

“Let’s stop at a café and get lunch on the way to the movies.” 「映画館に行く途中はカフェでランチ食べましょう。」 “Sounds like a plan.” 「いい提案だ。」 何か提案して「Sounds like a plan」と返事がきたらそれは相手が賛成しているという事です。 計画(plan)はないよりあるほうがいいです。 普段は「Sounds good」や「Let’s do that」と同じような使い方をするフレーズですが、うまくいかなかった場合は「we...

続きを読む

バンビーニ レッスン

息抜きに親子でちょっとお出かけしませんか?本場の英語に触れ合うチャンス!ネイティブ講師と一緒に遊びながら楽しくレッスン。英語教育?早期教育?そんな難しいことは考えなくて大丈夫! 気軽にネイティブの英語を聞かせてあげて下さい。英語を自然に感じられるうちにお試しください。 まずは、ワンコイン(500円)で始めましょう。 ☆第3水曜日は英語の日☆ ◆第3水曜(毎月) 10:30~(30分) モダンイングリッシュ香里園校3Fの教室でお待ちしております。...

続きを読む

Idiom of the Week: Dream On

“I’m going to ask Julie to the dance.” 「ジュリーをダンスに誘うんだ。」 “You think Julie will go to the dance with you? Dream on!” 「ジュリーがあなたとダンスに行くとでも思っているのか?あるはずがない。」 Dream...

続きを読む

年末年始のお休みについて

12/23(木)~1/5(水)の間はレッスン並びに受付業務はお休みとなっております。 レッスンのご予約/変更は生徒様専用ページで可能です。その他お問い合わせは6日(木)以降にご連絡ください。...

続きを読む

Phrase of the Week: Carried Away

“Don’t you think this is too much? You even put Christmas lights on the doghouse!” 「やりすぎじゃない?犬小屋にもイルミネーションついてる。」 “I got a little carried away. I just love Christmas!” 「ちょっとやりすぎたかな。クリスマスが大好きだから!」 Get carried...

続きを読む

Idiom of the Week: Turned the House Upside-Down

“I turned the house upside-down, but I couldn’t find the Christmas decorations.” 「家中を徹底的に探したけどクリスマス用の飾りが見つからない。」 Turned the House Upside-Downという表現は、怪力を使って家をひっくり返したのではなく、家の中の至る所を探した(もしかしてそれで大分ちらかってしまった)という意味です。 If someone says they turned the house upside-down, it...

続きを読む

Phrase of the Week: You Have No Business

“You have no business being in my room, Billy! I’m going to tell Mom!” 「もう、ビリー、部屋に入ってこないでよ!お母さんに言うから!」 “Your coworker has no business asking you for your password.” 「同僚があなたにあなたのパスワードを聞く理由はありません。」 You have no businessとはそれをするべきではないということです。「する必要な状況にないということは」許されていない行為です。...

続きを読む

Idiom of the Week: Give it up for our guest!

“What a great performance! Give it up for our school band!” 「いい演奏だったね!吹奏楽部に拍手!」 誰かに「give it up」と頼まれたらそれは拍手してほしいという意味です。「It」は拍手や応援のことを指します。アメリカでは芸能人やパフォーマーを紹介しているときや演奏に感謝を表しているときによく使うフレーズです。 When someone asks you to “give it up for” someone, they want you to clap for...

続きを読む

無料体験レッスンのご予約はこちらから

無料体験レッスンのご予約